岩倉化学工業

岩倉化学工業

フライアッシュGPパネル

フライアッシュGPパネル外断熱パネル

外断熱工法のパイオニアとして40年
全く新しい発想の通気層が一体となった外断熱複合パネルが誕生

外断熱通気層工法「フライアッシュGPパネル」は断熱材(セルボード)の表面に厚さ10mm、空隙比約50%の通気層突起加工を施し、外装板(フライアッシュGPボード)を接着した、通気層付き断熱複合パネルです。型枠兼用での同時打込工法と、専用ビスと接着剤を併用した後張り工法ができます。

このような方に
おすすめ
  • 工期短縮をお考えの方
  • タイル仕上げを考えている方
  • 外断熱改修工事をお考えの方
女性

フライアッシュGPパネル

北海道認定リサイクル

北海道認定リサイクルマーク

フライアッシュGPパネル

型枠兼用での同時打込工法、専用ビスと接着剤を併用した後張り工法にも対応する、通気層が一体となった外断熱複合パネル[フライアッシュGPパネル]。フライアッシュGPパネルは通気層により、躯体及び製品の耐久性が向上。
トータルコストの低減が図れる新しい外断熱通気層工法です。

フライアッシュGPパネルの特徴

通気口

01

外装材への防露問題を解決

躯体内に配慮した通気層パネル。通気層タイプのフライアッシュGPパネルは、外装材(フライアッシュGPボード)と断熱材(セルボード)の間に10㎜の通気層を設けています。この通気層内で空気を滞留させている為、万が一水が浸入してしまってもほとんど滞まらない仕組みになっています。

02

躯体への漏水問題を解決

雨水の侵入に配慮したダイヤ加工

等圧理論効果の他、通気層にダイヤ加工を施した排水路があるため、断熱材表面より室内側に侵入雨水が入っていくことはほとんどありません。

ダイヤ加工の仕組み

上部排水路を流れる水は、下側に廻りこまずに滴下して、下方の突起排水路に落ちるように設計しています。侵入した雨水は外装材(断熱材)と絶縁された通気層用突起の突起排水路を移動し、外装材の吸水にできるだけ影響しない構造となっています。

ダイヤ加工
経年変化による変形も非常に少ない

03

経年変化による変形も非常に少ない

フライアッシュGPボードは長期的な寸法安定性を維持します。熱や給水による経常変化が起こりにくく、「反り」や「アバレ」などの経年変化による変形が非常に少ない特性を有しています。

04

高強度断熱材「セルボード」との同時打込み可能!

EPS断熱材「セルボード」は1㎡あたり21トンの圧縮強度を有しています。コンクリート同時打込みでも安心して使用できます。

セルボード
工事現場

05

工期短縮の実現!!

フライアッシュGPパネルは「断熱材取付→通気層の確保→外装材の取付」までを一気に同時打込みで行える型枠兼用断熱複合パネルです。また、専用ビスと接着剤を併用した後張り工法での施工も可能です。

06

意匠性の向上!!

通気層の効果から外装材の温度上昇が少ない事などから、多彩な仕上げが選択できます。

  • おしゃれなデザインの家1
  • おしゃれなデザインの家2
  • おしゃれなデザインの家3
  • おしゃれなデザインの家4

規格

規格
W 幅  900mm
H 長さ 1,800・2,400・2,700・2,850mm
D 総厚(厚さ) 60・70・85・95・120・160mm
T 断熱材(厚さ) 40・50・65・75・100・140mm

※通気層の厚さは10mmです。

施工例


資料請求

下記項目に必要事項を記載の上、資料のご請求をしてください。担当より追ってご連絡差し上げます。
※資料は複数ご請求可能です。
*は必須項目になります。

お名前*
フリガナ*
会社名
業種
郵便番号*
住所*
電話番号* - -
メールアドレス*
備考

個人情報の取り扱いについてはこちら

お電話はこちら北海道の方はこちら